「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

トシの写真ブログ

superphoto.exblog.jp

一瞬の煌めきを永遠の輝きに! (このブログの写真その他全ての無断使用を禁じます)

春佳さん(2)


a0235579_7162181.jpg


a0235579_7164784.jpg


a0235579_717817.jpg


NIKON D610
TAMRON SP AF 90mm 1:2.5 MACRO

NIKON D800
Nikon AF NIKKOR 50mm 1:1.4D

春佳さんのブログへのリンクは右のメモ帳欄にありますので撮影希望の方はどうぞ。

ここにも載せておきます ― 「くろねこロック」


昨日は、お台場で春佳さんとの2回目の撮影だった。

撮影日和で、とても暖かく、太陽光も燦々と降り注いでいた。

春佳さんは、ピンクのトップスを昨日の撮影のために前日に購入してくれたということだった。

本人も、なかなかいい写りで良かったと言っていたが、とても良く似合っていて感謝感謝だった。

今回の撮影で一番良かった3枚を選び、早速アップロードした。

僕としても、なかなか良い写真になったと自画自賛している。

春佳さんのモデル歴は、お爺さん達の写真クラブにモデルとしてスカウトされ、3年間手取り足取り指導されたことに始まる。

写真クラブの撮影が終わると、写真の品評会があり、春佳さんのモデルとしてのポーズや表情のここがいいとかここが悪いと言って色々と指導してくれたのだ。

その写真クラブで鍛えられたモデルとしてのスキルを持っているので、僕と春佳さんとの撮影は、まだ2回目だというのに阿吽の呼吸で進行していった。

撮影場所に到着すると、春佳さんがポーズや表情を次々と変えていき、僕はそれに合わせてシャッターを押し続けるのだ。

撮影中にも非常に美しいポーズや表情に遭遇し、思わず「これは、いい!」と声が出てしまった。

春佳さんが専属モデルをしていた写真クラブは、春佳さんがロックバンドの活動を本格的に始めることになったため、春佳さんの妹さんが専属モデルを引き継いだが、その後しばらくして主催者の老人が亡くなったことにより、自然解散してしまった。

解散前から、春佳さんをモデルとして最初に見出したのは誰かということで、若手の40代のカメラマンと主催者の老人と指導者のプロカメラマンとの3人で諍いが絶えなかったということで、解散も時間の問題だったようだ。

春佳さんがとても美しいモデルさんなので、彼女を発掘したのは自分だと言って威張りたかったようだ。

そんなことで喧嘩をしていないで仲良くやって行けばいいのにとも思うが、それもまた写真クラブの楽しみのうちの一つだったのかもしれない。

春佳さんは、その老人達の教えを生かし、今日でも立派なモデルとして活躍している。

そして、そのお蔭で僕も撮影できている。

何だか色々なことに感謝感謝の一日だった。

次にまた春佳さんを撮影できる日が待ち遠しい。
[PR]
by fairladyz2by2tbjp | 2014-04-06 07:17 | ポートレート