ブログトップ

トシの写真ブログ

superphoto.exblog.jp

一瞬の煌めきを永遠の輝きに! (このブログの写真その他全ての無断使用を禁じます)

2014年 05月 19日 ( 1 )


a0235579_10555423.jpg


a0235579_10561568.jpg


a0235579_10563746.jpg


NIKON D610
TAMRON SP AF 90mm 1:2.5 MACRO

NIKON D800
Nikon ED AF NIKKOR 180mm 1:2.8


周子さんは今回が初めての撮影で、待ち合わせ場所に行ってみて驚いた。

周囲の人から頭一つ抜き出た背が高く脚の長い、とても美しい女性が待っていたのだ。

僕の身長は180cmだが、周子さんはハイヒールを履いているため、その僕とほとんど身長が変わらない。

ミス・ユニバースに出場しても、日本代表になれそうなスタイルのよさだ。

今日は新宿の街並みで撮影してから、新宿御苑に行って撮影する予定だ。

周子さんは、以前に撮影会のモデルをしていたことがあるが、現在は普通の会社で宣伝の仕事をしている。

モデルさん達を使う側だが、自分がモデルになった方が全然いい。

写真のポージングも慣れたもので、撮影は順調に進んだ。

最初の写真は、今まで新宿御苑で何十回も撮影したが、一度も撮影したことがなかった場所で撮ったものだ。

今まで、こんなに背景の光の綺麗なベンチがあることに気が付かなかった。

周子さんにベンチに座ってもらって撮影を始めてから、あまりの美しさに驚いた。

背景の光の美しさと、周子さんのスラリとした長い脚の美しさだ。

その二つのチャームポイントが相乗効果をもたらして、この写真はとても美しいものとなった。

真ん中の写真は、アップの写真の中から選んだ最高の一枚だ。

これしかないという写真になった。

最後の写真は、単純な背景だったが、彼女の個性で引き立つ写真になった。

彼女は裏方さんより、絶対にモデルになった方がいい。

その美しさが勿体ない。

そう思わせる撮影だった。
[PR]
by fairladyz2by2tbjp | 2014-05-19 10:57 | ポートレート